【FFBE 幻影戦争】小国の王子となり、世界を思うままに動かせ。

RPG
FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

言わずと知れた大人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのアプリ、「FFBE幻影戦争」。

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(FFBE)」の世界観をそのままに、タクティカルRPGがスマホで楽しめる本作を今回はプレイしてみました。

【FFBE 幻影戦争】の世界

列強に囲まれた小国(リオニス)が物語は開始されます。小国ながら、古代から受け継がれた力を持っていたため、小国ながら各国の脅威となり、小国でも攻め込みにくい背景があります。

小国には、争いごとを好まない優しい性格の兄のモントと勇猛な性格の弟のシュテルの双子の王子がおります。
本作品は、兄モントを主人公として、物語が進んで行きます。

ゲームの進行が物語となっているため、実際に遊んでお楽しみ下さい。

多彩なキャラクター

本作品では、戦闘で使用するキャラクターはガチャを引くことで、キャラクターを増やしていきます。

本項目では当初のストーリー(ムービー)に出てくるキャラクターの主要キャラクターを紹介します。

モント・リオニス

本編の主人公。

争いごとを好まない優しい性格であり、各国と共存すべきと考えている。

武勇に秀でているシュテルに対し、尊敬しているが、自分に自信がないため、優柔不断なイメージを受ける。

シュテル・リオニス

モント双子の弟。

武勇に秀でているが、王の命により他国との争いに出陣を許可されないため、王に認めてもらえていないと不満を持っている。

モントの能力は認めており、仲の良い兄弟である。

エルデ・リオニス

リオニス国の国王。

リオニスの血を絶やさないことを信条にしている。勇猛な戦士。

マシュリー・ホルン

鉄の美姫と称されるホルン国の王女。

人の見る目に絶対の自信を誇っている。

シュゼルト

マシュリーの護衛。

責任感はあるが、自分の感情に流されやすい性格です。

【FFBE 幻影戦争】は簡単に遊べる?

タクティカルRPGは、フィールドに配置されたキャラクターを一人ずつ動かして、主に敵を倒してクリアしていくゲームです。

クエスト(戦闘)が開始すると、キャラクターの速度の順番に、キャラクターの移動や攻撃方法の選択し、敵を攻撃します。

フィールドの状況に応じてキャラクターの移動や狙う敵などが変わるため、戦略を楽しめる作りとなっています。

最初の数回戦闘を進めることにより、AUTOモードが使用できるようになります。

AUTOモードは、キャラクターの細かい操作が苦手としている人も楽しめるように、キャラクターが自動操作され戦闘を進められる機能です。

ストーリーを簡単に楽しみたい人にもお勧めです。

また、戦闘に参加するキャラクターは5名のみですが、戦闘に参加したキャラクターに等しく経験が入るためキャラクターの成長も簡単に出来ます。

一定条件をクリアした戦闘は、チケットを消費することで戦闘をクリアしたことに出来るため、キャラクターの育成やアイテムの収集についても気軽にできます。

プレイヤーのレベルを上げることで、様々なコンテンツが解放されますが、解放された際にはその都度コンテンツの利用方法の説明を聞くか確認してくれます。

【FFBE 幻影戦争】のストーリーを楽しもう。

インストール直後のタイトル及びオープニングムービーでFF(ファイナルファンタジー)らしさがあり、思わずニケけてしまう人もいるかと思います。

タクティカルRPGであったため、本作のストーリーに興味はあったが一つの戦闘に時間がかかると考え、ストーリーを見ることが出来ないかも・・・という不安が。

しかし、2〜3ステージをクリアするとすぐにAUTOモードという機能が解放されたことで、その不安も一気に吹っ飛びました。

また、戦闘時に召喚される召喚獣のムービーは格別なものがあり、召喚獣のムービーを見るだけでもワクワクできます!

ただ、プレイヤーレベルが上がることにより、ゲーム内のコンテンツは増えますが、結構な頻度でDLが行われるため、結果的に大容量のアプリになる可能性はあります。

本作は完全一人プレーというわけではなく、解放されるコンテンツにより、ほかプレイヤーと共闘して進めるクエストや、ほかプレイヤーと戦うコンテンツ、ギルドと呼ぶほかのプレイヤーとのコミュニティコンテンツがあり、ストーリー以外にも長く楽しめます。

AUTOモードを使用していると戦闘が進むにつれ、敵が強くなり、AUTOでは勝てないかもと考えていましたが、キャラクターを強くする方法が多数用意されており、また強い助っ人を選ぶことにより、問題はなくストーリーを楽しめることが出来るでしょう。

なお、キャラクター入手のためには、ガチャを引く必要ありますが、ガチャを引くための無料の石も頻繁に取得することができ、ガチャで最高ランクのレアリティのカード(UR)の確定ガチャもあるなど、無課金でも十分に楽しめるゲームです。

マルチプレイヤー要素も含まれており、ギルドに入ることにより、ほかのプレイヤーと友達になることができ、同じ目的をもって遊ぶことにより、本ゲームをより深く楽しめます。

まとめ

戦闘を実際にプレイして、高低差という概念があるのはよいと思いましたが、高低差がどの戦闘でも存在しており、キャラクターが隠れることが良くありました。

AUTOモードでやっている分には問題ないのですが、自分でキャラクター操作していると、敵を見失うこともあります。

高低差があると移動にある程度制限があるため、魔法を使えるまたは、遠距離を攻撃できるキャラクターが強いと思います。

色々なキャラクターの徳性を捉えて、様々なバトルパターンでFFBEの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ